犬のゴハンの量はどのくらいあげればよいの?オススメのドックフードは?

うちのミルクは飼い主であるネーネに似て大変食いしん坊です(;^_^A
ゴハンでもお菓子でももうなんでも食べてしまいます。
自身のドッグフードも文句言わず(?)食べてくれますが、食べ終わってももっともっととおねだりされます。
あまりに騒がしいので、つい自分の食べかけのものをあげてしまいますが、それってよくないことなんですよね?

犬のゴハンは1回あたりどのくらいあげればよいのでしょうか?
またオススメのドッグフードは何があるのでしょうか?

犬にとっても人間と同じように“食”は大事ですから、あらためて考えてみたいと思います♪

犬のゴハンの量はどのくらいあげればよいの?

昼間は家の者も不在とあって、ミルクには朝と夜の2回ゴハンを与えています。
ゴハンは主に市販のドッグフードで、量は目分量(笑)
おねだりされるという事は、ドッグフードの量が足りないのかもしれませんね。

いつも購入しているドッグフードの説明書きによると、成犬時の1日に給与量の目安は、成犬時の体重によって量が決まっているようです。

ちなみにミルクは4.4㎏なので、4㎏~5㎏を見ると110g、1.6カップ~130g、1.9カップが理想のようです。

となると、いつもミルクに与えていた量が全然少ない!!

いつも与えている量は2㎏の体重のコの量と判明しました(゚Д゚;)

ただ単に量が足りなかったのですね。ごめんよ~ミルク。

オススメのドックフードは?

さて、気を取り直して。

もう何年も同じドライのドッグフードを与えてますが、時々同じ商品が店頭になかったりすると、たまには味でも変えてみるかなと、ソフトタイプを購入します。
ソフトタイプはドライフードに比べると美味しそうに見えるせいか、ミルクもガッツきます(笑)

ただそのせいなのかどうか分かりませんが、排便が柔らかい~
あまりに柔らかいと排便をとる身としてはやっかいなので、ドライフードばかり与えています。

しかし、店頭でも色々なメーカーが出しているうえ、ドライ/ソフトもそうですが、年齢別や犬種別、肥満が気になるとか低脂肪とかたくさんあって迷いますよね。

一番安心安全は、人間である私たちもそうですが、“無添加”のものが良いですね。

しかし、“無添加”のものは量少な目で、かついいお値段なのでそう頻繁に購入することは厳しいですね。
またそれに味を占めて、それしか食べなくなってしまうと困りますので、なんとか現状のドックフードで満足していただきたいと飼い主的に思うところであります(;^_^A

まとめ

ミルクは4.4㎏ですが、抱っこするととても重たく感じるので、飼い主は棚に上げ(汗)勝手に太ったと思いこんでおりました。
それなので、ドックフードは「肥満が気になる愛犬用」ですし、量も「このぐらいだろう」という目分量でここまで過ごしてきました。

今日に至るまで、購入したドッグフードの説明書きはきちんと読んでいなかったのであらためて見ますと、栄養素とか成分表とか犬のためにいろんなことを考えてくれている製品なんだなと気づかされました。

あと何年一緒にいれるか分かりませんが、元気で健やかに過ごしてもらいたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。