犬の散歩の時間はどのくらい?散歩以外の運動には何があるの?

雨ばかり降るとお散歩に行くのが憂鬱になりますよね。
うちのミルクはおトイレが外なので、おトイレがてらのお散歩になります。
ゴハンと一緒で朝と夜の2回、お散歩に出ます。

ミルクの散歩には、晴れている場合は朝のコースと夜のコースの2本あり、いずれもノーマルver.、ショートver.、ロングver.のそれぞれ6パターンあります。
しかし、最近は時間的な問題もあって、ロングver.がなかなかできなくなっているのが現状です。
飼い主都合で申し訳ない(;^_^A

自分的には散歩が犬の運動になると思っていましたが、散歩以外でもほかに犬を運動させないといけないのでしょうか?
犬の運動とは何があるのでしょうか?

犬の散歩の時間はどのくらい?

散歩が運動としてみた場合、どのぐらいの時間を要せばよいのでしょうか?

ミルクの場合、ノーマルver.で20分弱。ショートver.で10分強、ロングver.で30分強です。

世間一般的な時間をみてみますと、

【サイズ別の1回分の散歩時間】

  • 超小型犬:20分
  • 小型犬:30分
  • 中型犬:40分
  • 大型犬:50分
  • 超大型犬:60分

ミルクは全然足りないですね~

おトイレを兼ねているとはいえ、用を足すとお互い帰路に就く方向に(;^_^A

しかし、散歩の時間は個体差(性格・飼育環境・年齢・骨関節の状態等)があるというので、そう時間に縛られなくてもよいみたいですね。

散歩以外の運動には何があるの?

犬は散歩以外の運動はあるのでしょうか?

  • 自転車の伴走
  • ドッグランで走り回す
  • キャッチボール

いずれもミルクには行っていないですね(;^_^A

自転車の伴走なんて、他の方と接触したらあぶないだろうし、ミルク自体がついてこれないでしょう。
また、犬見知りのミルクには、ドッグランの中に入ることはまず不可能ですね。
さらに、キャッチボールだなんて、そんな高度な芸はまず教え込まなかったです。

ただし、ミルクは室内犬で、なおかつ家ではケージに入れず自由にさせているので、家中を動き回ることができます。
ソファーに上がったり下りたり、2階へ向かう階段の上り下り、積み上げている布団の上り下り、来客時玄関へのダッシュ(笑)等々。
もうそれ自体が“運動”になっているのではないかと思います。

まとめ

散歩には、運動のほかに、飼い主との主従関係や信頼関係の確認、縄張りの確認や、他の人や犬と接することで、社会性を養うこともできます。
そして何よりもリフレッシュできます。
家の中ばかりですと、世界が狭いですからね。

ミルクのストレスがないよう、たくさん構って、お互い楽しく過ごしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。