犬に洋服を着させる派?着せることでのメリットやデメリットは何?

うちのミルクは、トイプードルとパグのMIXです。小型犬の部類に入ります。
我が家に来た当初は、洋服嫌いでした。
前の飼い主からは、「洋服は着せていたけどすぐ脱いでしまう」と聞いていたので、着ないものだろうと思ってました。
だんだんと成長して冬を迎え、実は寒がりであることが判明し、そこから洋服を着せるようになりました。
コレ着る?と洋服を見せると、シッポを振って近寄ってきます。洋服嫌い克服ですよね?(笑)

洋服を着ているよそのワンコたちや、洋服を着ていてのメリットやデメリットがあるのか考えてみたいと思います♪

犬に洋服を着させる派?

昔は、洋服を着ていいワンコは血統書つきの小型犬?と思っていましたが(どんな偏見・汗)、今はどうみても雑種だよね?というワンコ(決して差別ではない・汗)や大型犬のワンコも可愛く着飾っていて、微笑ましいです。

雨の日はレインコート、冬の季節だとダウンコートやダッフルコート、夏の季節だとランニングやTシャツを着ているワンコたちをよく見かけます。

ペットショップはもとより犬専門の洋服屋さんが街中に見かけることが多くなり、また人間が着るブランドショップでも犬の洋服も置いてあったりして需要が高くなってきているのが分かりますね。
今や100均でも売ってますよね~100円で(笑)

最近は散歩中のよそのワンコの洋服ばかりをチェックしてしまいますが、洋服を着ていないワンコが珍しくなったような気がします。

着せることでのメリットは?

重要がとても増えた洋服を着せているメリットはなんでしょう?

  • 毛抜けの防止
  • 汚れを防止
  • 病気治療・予防
  • 寒さ暑さ対策

等々あげられます。

まさにミルクはその通りです。
特に抜け毛がすごいので、衛生上着せていた方が失礼ではないかなと。
最近は皮膚のトラブルで肌が可哀そうなくらい醜くなってしまったので、それを隠すという理由もあります。

着せることでのデメリットは何?

それでは、洋服を着せるにあたってのデメリットはなんでしょう?

  • ストレス
  • 毛玉になりやすい

等あげられます。

確かに本来動物は裸ですし、自身の毛によって体温調整するので、実は寒かろうが暑かろうが自力でなんとかできるのかもしれません。
また、肌に何かまとわれているという不快感もあることだと思います。
そして、洋服を着せていることによって、毛が擦れ毛玉になりやすくなったり、洋服を着たまま掻きむしられたら、洋服の繊維が爪にひかっかって爪を痛めてしまうかもしれませんね。

まとめ

その昔、沖縄旅行に行った際、見た目可愛いからという理由で犬用アロハシャツを買って着せたことがありました。
確かに可愛かったですし、まさに今で言う“インスタ映え”でしたけど、機能が悪かったなと少々反省。

洋服は、単純に可愛いからとかオシャレだから着させるというわけではないのですね。

犬のために思って着せてあげても、それがストレスになってしまうのは非常に申し訳ないと思います。
着せたら着せたで、きちんと管理できるよう心掛けたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。